QwiklabsでGCP(Google Cloud Platform)を学ぶ

Google Cloud Platform

Qwiklabsとは

Qwiklabsはオンライン学習プラットフォームです。GCPやAWSなど様々なクエスト(講座)があり、各クエストは5~10ぐらいのステップに分かれています。言語切替はサインイン後の右上ユーザアイコンより「アカウント」ボタンから日本語に切り替える事ができますが、現時点では日本語化された部分と英語部分が混在しており、全てのクエストを日本語で受講することはできなさそうです。

Qwiklabsホーム
Qwiklabs - Hands-On Cloud Training
Qwiklabs provides real cloud environments that help developers and IT professionals learn cloud platforms and software, such as Firebase, Kubernetes and more.

カタログ(クエスト一覧)ページ
ラボカタログ | Qwiklabs
Qwiklabs provides real cloud environments that help developers and IT professionals learn cloud platforms and software, such as Firebase, Kubernetes and more.

料金について

各ステップには0~15クレジット(1クレジット=1米ドル)が設定されており、クレジットを消費することで受講することが可能です。

クレジット(1回5クレジット以上、40クレジット以上は割引あり)を購入する以外に期限内無制限で使用できる1ヶ月更新のサブスクリプション(55米ドル)、年間更新のサブスクリプション(495米ドル)があります。

クレジットは6ヶ月期限付きですが、余ったクレジットをQwiklabs内の友達に共有することができます。また、サブスクリプションはキャンセルするまで自動で更新されます。

[ユーザアイコン]-[0 Credits]リンク-[Buy Credits or Subscription]から購入可能です。

GCPの基礎クエストページ

カタログ(クエスト一覧)ページから「GCPの基礎」を選択するとこのクエストは5ステップで構成され8クレジットかかることがわかります。また、下の方には各ステップへのリンクと要約が記載されています。

GCPの基礎画面

各ステップへのリンクと要約

受講画面

「Qwiklabs と Google Cloud Platform の概要」リンクをクリックすると、承諾画面を遷移したのち、実際の受講画面に移ります。左上の「ラボを開始」をクリックすることで受講開始となります。各ステップには制限時間が設定されていますが、完了するためには十分な時間配分となっていますので焦らなくても良さそうです。このステップでは45分が設定されていますが30分ほどで終了しました。

受講中画面。「ラボを終了」という赤いボタンに変わります。基本的にはこのページをスクロールしていき、内容に合わせてコンソールを開いたり小テストをしてみたりするだけです。なお、ラボを開始中別のラボを開始することができませんので、現在受講しているラボを終了してから別のラボを開始する必要があります。このステップを受講中、ブラウザの戻るボタンをクリックしてしまったのですが、再度「Qwiklabs と Google Cloud Platform の概要」リンクをクリックすることでもとに戻ることはできました。(ただしそれまで行った小テストのチェックは全て外れていました。。。;;)

少しだけ受講してみた感想

全体的としては良く出来てるなぁ~という感じ。オンライン学習ってここまで進んでいたのか。と改めて感じさせられました。ロケールの設定がうまくできていないのか、言われるがままコンソールを開くと全て英語の画面となっていて受講内容は日本語でメニュー指定されていたので少し戸惑いがありました。

興味深いクエストもいくつかあるので、このあたりは今後の改善に期待したいと思います。(英語でそのまま受講できる方にとっては関係ないことですが^^)

時間を見つけてこの続きのステップも受講したいと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました