ServersMan@VPS CentOS(32bit)からCentOS(64bit)へ


もともとは下記の内容で契約し、使っていた。 [変更前]

  • スタンダードプラン
  • CentOS(32bit)
  • エンジニアセット

使っているうちに不要に感じたものが出てきたので、シンプルセットから設定しなおすことを決めた。 その際、CentOSは64bit版があることに気づいたので、64bit版を選択しサーバの初期化を行った。 ちなみに64bit版はシンプルセットのみ選択できるようになっている。 [変更後]

  • スタンダードプラン
  • CentOS(64bit)
  • シンプルセット

サーバの初期化についても説明ページがあったので書いてある通りに行う。 初期化完了までは数分~数十分で完了する。私の場合、30分ぐらい放置していたら完了していた。   その後・・・・・ 64bit版を使っていると32bit版に比べて明らかに反応が早いことが分かった。 例えば、Webサービスの再起動。下記のコマンドで再起動を行うと 停止中⇒起動中の間が32bitだとワンクッション時間がかかるが64bitなら即座に起動中となる。 これだけで判断するのも正しいとはいえないですが、その速さに驚いたのは確かです。

/etc/init.d/httpd restart

httpd を停止中:               [  OK  ]

httpd を起動中:               [  OK  ]

もし、これからサーバを契約、新設するなら64bitにしておいた方が良いかも?


コメント

  1. Car より:

    I really appreciate free, suciccnt, reliable data like this.

  2. Carlos より:

    Pleiasng to find someone who can think like that

タイトルとURLをコピーしました