CentOS gccのインストール


gcc:もともとはC言語コンパイラとして「the GNU C Compiler」の略でしたが、現在はC言語に限らずC++、Fortran、Java、Adaなども対象となっているため、「the GNU Compiler Collection」の略となっています。大抵のLinuxディストリビューションには標準でgccがインストールされていますが念のため。

本家サイト:https://gcc.gnu.org/

gcc_home

 

インストールには

$ sudo yum install gcc

を実行するのみ。

Loaded plugins: fastestmirror
Loading mirror speeds from cached hostfile
* atomic: www6.atomicorp.com
* base: ftp.iij.ad.jp
* epel: ftp.iij.ad.jp
* extras: ftp.iij.ad.jp
* rpmforge: ftp.riken.jp
* updates: ftp.iij.ad.jp
Setting up Install Process
Resolving Dependencies
–> Running transaction check
—> Package gcc.x86_64 0:4.1.2-54.el5 set to be updated
–> Finished Dependency Resolution

Dependencies Resolved

================================================================================
Package Arch Version Repository Size
================================================================================
Installing:
gcc x86_64 4.1.2-54.el5 base 5.3 M

Transaction Summary
================================================================================
Install 1 Package(s)
Upgrade 0 Package(s)

Total download size: 5.3 M
Is this ok [y/N]: y

インストールするバージョンやサイズなどを確認して良ければ’y’を入力して許可する。

Downloading Packages:
gcc-4.1.2-54.el5.x86_64.rpm | 5.3 MB 00:00
Running rpm_check_debug
Running Transaction Test
Finished Transaction Test
Transaction Test Succeeded
Running Transaction
Installing : gcc 1/1

Installed:
gcc.x86_64 0:4.1.2-54.el5

Complete!

インストール完了!yumって簡単!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です