CentOS ホスト名の設定


dti-vps-srvXX(XXは01~の数値)などのホスト名から任意の名前に変更する。

$ sudo hostname relaxes.jp

このままだとサーバ再起動のたびにもとのホスト名に戻ってしまうので、/etc/sysconfig/networkに対しても修正を加える

$ sudo vi /etc/sysconfig/network

一番下に「HOSTNAME=relaxes.jp」を追加する。

 

 /etc/hostsを修正し、「relaxes.jp」が「localhost」と同様に動作するように設定する。

$ sudo vi /etc/hosts

♯127.0.0.1 localhost.localdomain localhost

127.0.0.1 localhost.localdomain localhost relaxes.jp

IPv6も修正する場合は「::1 localhost.localdomain localhost」の行にも「relaxes.jp」を追加しておく。

※自宅サーバなどで自身が公開しているWEBをそのPC自体からブラウザでアクセスするには「http://localhost」で確認するのが普通ですが、上記のhostsの設定を行うことで「http://relaxes.jp」でも確認きるようになる。また、「localhost」を使用するDBMSなどの設定箇所で代わりに「relaxes.jp」を使うことができるようになる(はずw)。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です