Android StudioとGitの連携 – Android Studio側の設定


Android StudioでGitを使えるようにする

Android StudioとGitの連携 -Gitのインストール

でインストールしたGitをAndroid Studioで使用できるように設定します。

 

Studio20-2

ようこそ画面からなら、[Configure]-[Settings]-[Version Control]-[Git]

プロジェクトを開いている場合は[File]-[Settings]-[Version Control]-[Git]の設定を開く。

git3-5

「Path to Git executable:」

[Gitインストールフォルダ]\bin\git.exe

を入力する。

メニューから[VCS]-[Enable Version Control Integration]を選択。

git3-1

git3-2

「Select a version control system to associate with the project root:」のドロップダウンリストから「Git」を選択して、「OK」をクリック。

git3-3

これでようこそ画面の「Check out project from Version Control」でGitHubなど任意のリポジトリからチェックアウトはできるようになる。実際にバージョン管理を行う場合は、メニューの[VCS]から各種設定を行う必要があるのだと思いますが、いずれこの記事に追記していきたいと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です