Androidアプリ開発環境構築(2016)-Android Studioのインストール


「Android Studio2.1」を「Windows10 64ビット」環境へインストールしていきます。

なお、Android Studioの日本語化も徐々に行われているようですが、Studio自体の更新が頻繁で、追いついていないのが実情のように感じます。日本語化については機会があればということにさせていただきます。慣れてしまえば「英語のままでも特に気にならないかな?」と感じています。

2016/8/17現在、Android Studio2.2 Previewも公開されていますが、今回は安定版の2.1をインストールします。

 

■Android Studioのインストール

下記URLからAndroid Studioをダウンロードします。

https://developer.android.com/studio/index.html

このサイト自体は多言語対応されていて、最初のアクセス時のダイアログ、もしくはページの一番下に言語切り替え用のリストが用意されていますので、日本語で説明などを見たい場合は切り替えてみてください。

Studio01

「Download ANDROID STUDIO2.1 FOR WINDOWS」ボタンをクリック。

 

Studio02

  「I have read and agree with the above terms and conditions」にチェックを入れて、

「DOWNLOAD ANDROID STUDIO 2.1 FOR WINDOWS」ボタンをクリックしてダウンロード開始。

 

Studio03

ダウンロードが終了すると、上記のようなインストール方法を記載したページに切り替わります。

基本的にはここに書かれているままを実行すれば問題ありません。

ダウンロードした「exe」ファイルを実行してインストールを開始します。

 

Studio04

「Next」ボタンをクリック。

 

Studio05

SDKとVirtual Deviceもインストールするのでそのまま「Next」ボタンをクリック。

 

Studio06

「IAgree」ボタンをクリック。

 

Studio07

Android StudioとSDKのインストールフォルダを変えたいときは「Browse..」ボタンからインストールしたいフォルダを選択してください。(任意)

問題なければ「Next」ボタンをクリック。

 

Studio08

ショートカットを生成したくない場合は「Do not create Shortcut」にチェックを入れる。

「Install」ボタンでインストール開始します。

 

Studio09

インストール中。。。

 

Studio10

インストール完了「Next」ボタンをクリック。

 

Studio11

すぐにAndroid Studioを起動する場合は「Start Android Studio」にチェックを入れる。

「Finish」ボタンをクリックしてAndroid Studioのインストールは完了となります。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です